高圧ガスその40_講習会と検定延期!むしろチャンス!?

こんにちは

 

本日、高圧ガス保安協会から開催予定であった4月中の講習会が、5月に延期になることが発表されました。各自に変更後の日程を良くチェックしましょう。

それによって生じる一番多い不満は、検定試験までの期間が短くなったというところでしょうか?

 

しかし私はむしろ合格率は上がるのではないかとみています。

検定試験問題はおそらくもう完成しています。

一般論+私の経験から、たとえ国家試験といえど、試験元にある種負い目があるとき、試験の合格者数は増やすことはあっても、減らすことは考えにくいからです。

 

「正規(当初)の日程なら受かってたのに(#^ω^)」という尤もな不満をそらすためですね。

 

従来検定試験の合格率は4割程度ですが、45%位かそれ以上になるのではないかと、個人的にはにらんでおります。採点を甘くして調整するということです。

ポジティブに頑張りましょう!

なお、甲化の東京1東京2が同一日程とはびっくりしましたね。

まあ、東京1の方を遅くしたら、それこそ暴動ものですから、苦肉の策でしょうね。

ではでは

コメント

  1. 匿名 より:

    コロナで世界中がめちゃくちゃです
    外出制限にコロナニュース連発
    ストレス溜まりませんか・・・?

    • ぬくぬく より:

      コロナ自体に人間に対する悪意はない、あくまで一つの現象(ウイルスですが)なので、
      適切に対応すればなんとかなるとおもいます。

      まあ罹ったらいろいろ諦めますが・・・。