技術士その40_2020年度二次試験申し込み完了

こんにちは

 

本日、技術士2次試験の応用理学部門の申し込みが完了しました。

今年は受かる予定ですので、より一層しっかり経歴票を書き直しました!

何度も見直しても、直したくなってしまうので、ある程度満足できた時点で切り上げました。

また、戦略を練るため昨年度試験の得点開示請求も同時に行いました。

あまり請求が多いと技術士会の職員さんも大変だろうから、今回だけの予定で。

 

ではでは

 

コメント

  1. 匿名 より:

    5月31日(日)第二種電気工事士試験が中止です。

    危険物取扱者も4月、5月と中止が増えてるみたいです。

    今年は厳しい年になりそうですね(涙)

    • ぬくぬく より:

      5月末の電工が中止なら、5月初中旬の高圧ガス講習会は絶望的ですね・・・。

      厳しい年です。。。秋ごろには収まってほしいのですが・・・。

  2. 匿名 より:

    ぬくぬくさんは技術士頑張ってください。
    ちなみに、化学部門の化学プロセスとかでは受けられないのですか?

    • ぬくぬく より:

      もともと化学部門の化学設備で受けてたのですが、
      今は化学メーカーを離れたので、
      応用理学のほうが近いと思って変えました!

  3. 匿名 より:

    なるほど!
    私は難関すぎて諦めたものです。
    東大出身者でも4人に1人くらいみたいですね。
    頑張ってください!応援してます。

  4. ぬくぬく より:

    ありがとうございます!

    頑張ります。頑張りますが・・・

    筆記を通っても、絶望の口頭試験が待っています・・・。

    面接官「出版社にお勤めで技術士なの?本出して儲けようとしてるんじゃない」

    私「アワアワ・・・」

    面接官「はい、不純な動機なので不合格!」

    私「( ノД`)シクシク…」

    落ちた場合もしっかり記事にして、後人のための役に立ちます!

  5. R3年度こそ合格する! より:

    記事を拝見し、お願いがあり書き込ませていただきました。
    もし可能なら、技術士二次試験の得点開示請求をどのようにされたか
    ご支障ない限り詳しくご解説いただけないでしょうか。

    当方、R2年電験二種の受験で不合格になり、自分の得点の開示請求ができないかと考えておりました。
    R2年電験二種の受験案内では「個人の得点、採点内容等に関する問い合わせには、一切応じられません。」
    とあり、半ばあきらめていたところ、ネット検索でこの記事にたどり着き
    貴方が技術士二次試験の得点の開示請求をしていらっしゃることを知りました。

    私がH30に受けた技術士二次試験の受験申込み案内にも
    「採点結果の内容に関する問い合わせには、一切応じません。」
    とありましたので、試験種類は違えども、同じ手段で開示請求できるのでは、と考えた次第です。

    たいへん恐縮ではありますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

    • ぬくぬく より:

      同じものを技術士その48のコメント欄にも書きましたが、ここにも書きます。

      技術士会はHPで、開示請求の仕方を記しています。

      HPから、下記のフォーマットをダウンロードして、
      記されている送付先に送付するだけです。
      https://www.engineer.or.jp/c_topics/attached/attach_1054_1.pdf

      申請して、約1か月後に請求結果が届きました。
      風のウワサだと、ここ1,2年で開示請求が極端に増え、技術士会事務方の手が回らなくなってるとかなんとか・・・。

      電験で開示請求したといういのは聞いたことないですが、どうなんでしょうね・・・。

      HPに何も書かれていなかったら、電話で聞いてみるといいかもですね!

      ではでは