公害防止その85_初めて計算問題を捨てようかと考える

こんにちは

 

昨日解いたH30公害防止騒音振動の解説を読み込みました。

これまで他の資格(公害防止大気水質含む)では計算問題は全部解く、というかむしろ得点源になっていました。

環境計量士も高圧ガスでも計算は得点源。

電験2種でも、食らいつきはしました。

 

しかしこの資格の解説を読んで愕然としました。

計算まではいい。

そこから、補正値で+3とか+2とか・・・。

え?これ補正値覚えないとだめ系?

少しネットで調べます。

初めて、計算問題で鉛筆コロコロしたくなってきました・・・。

 

単純な物理の問題はいいけど、補正値がらみの問題が半分以上あるよ・・・。

 

この時期に勉強始めてよかったです。当初の2週間計画では到底無理だ。

 

 

ではでは

コメント