公害防止その3_自己採点結果

こんにちは

昨日、2015年度公害防止管理者試験があり、大気一種を早稲田大学にて受けてまいりました。
前回報告の進捗の通り勉強が進んでおらず、結局は、
10/2(金) 攻略問題集1週目終わり(科目毎に復習してるから実質2週目?)
10/3(土) 攻略問題集2週目終わり
10/4(日) 本番(試験の休み時間に3週目)
といった形で勉強しました。

早稲田大学の3号館というところで受けたのですが、歴史ありげな重厚な建物外観に反し設備が非常に広々としており、新しく、きれいでした。資格試験(技術士1次試験等)で10年くらい前に何度か早稲田大学にお邪魔してたのですが、当時の試験教室は窮屈で薄汚かった(失礼)印象しかありませんでした。

それはともかく、手ごたえというか試験直後の感想は、うまくすれば4科目合格で、他はだめだが
勉強時間に比しては思ったより戦えた、といった具合でした。
試験翌日に当たる今日の午前中に公式解答が出されたため自己採点しました。

<自己採点結果(大気一種)>
公害総論 10/15・・・合格
大気概論  5/10・・・不合格
大気特論  6/15・・・不合格
ばいじん・粉じん特論 9/15・・・合格
大気有害物質特論 3/10・・・不合格
大規模大気特論  5/10・・・不合格
はい。完敗ですね。

5/10で落とした2科目は取っておきたかった。後一問の重さ・・・(´ω`)トホホ…。
1年目はちょっとだけ勉強して試験の全体像をつかんで科目合格。2年目以降は残り科目を一生懸命頑張る。
自業自得とはいえまたこのパターンか。直さにゃいかんと思ってるんですが、どうにも。

来年はいわゆる電話帳とエッセンシャルシリーズを買って頑張っていこうと思います。
とりあえず当分資格試験はないので、プログラミングの勉強を頑張ります。
次の試験は受けるかわからないですが、来年春頃に環境計量士(濃度)と基本情報処理技術者。
受けるのが確実なのは2016年の夏に技術士2次試験と公害防止管理者リベンジ。
適時TOEICを受ける。こんな具合でしょうか。
その他、
試験に合格したエネルギー管理士(熱)は会社から実務経験証明証を頂けたので、無事免状を取得できそうです。

ではでは。

コメント