高圧ガスその3_法令試験

 こんにちは

 今年度の高圧ガス試験が終わったばかりである意味タイミングが悪いですが、「法令」科目の勉強法を記します。私の周囲の合格者(会社員時代の同期及び近い世代の先輩後輩計20人程度)はほぼ全てがこの方法で勉強しています。

使用教材
①攻略のポイント 改訂版, セーフティーサービスマネージメント株式会社, 約3000円
②甲種化学・機械 試験問題集 約3600円 ×2冊分(一冊に5年分収録だが、足りないため)
①攻略のポイント 改訂版
kouatuhou.jpg

 高圧ガス保安協会の関連会社から出ている本で、公式本といっても差し支えないでしょう。
この本を3週以上しっかりと回すこと。1か月程度の時間を取っておくこと。
買うなら必ず一番新しい改定verの物を買うこと。(改訂2版等が出たらそちらを買うこと)

②甲種化学・機械 試験問題集
kakomon.jpg

 高圧ガス保安協会そのものから出ている過去問集。一冊に5年分の検定と国家試験の問題・解答が載っていますが、5年分では足りないと感じます。7年~10年分は手に入れたいところ。会社員の場合、先輩世代が使っていたものを借りたり譲り受けるのが手っ取り早いです。この試験に関しては、ネット上に試験問題がアップロードされていることはまずないと考えたほうが良いでしょう。(私も先月5時間ほど探したが見つかりませんでした。本当はアップするのはもちろんダウンロードするのも駄目だからマネしちゃダメですよ)。オークション等を使って手に入れましょう。どうしても手に入らない場合は5年分をひたすら繰り返しましょう。
 検定合格者は法令受験だけですので、2週間あれば7~10年分を3周回せます。
 
もちろん人にもよりますが、①と②で1.5か月勉強時間を確保したいところです。
これで本番6割取れなかったら運が悪かったと思って次の年にまた受けましょう。
 
他に公式本として、「高圧ガス法規集」「法令用語解説」などが出版されてますが、必要ないでしょう。上記①②本で試験に挑むのが最もスタンダードな方法だと思います。

ではでは。

コメント