2015年12月5日雑記_電卓

 こんにちは。
 電卓についての雑記です。理系の資格試験には電卓が必須です。勉強する過程では関数電卓を用いるのも問題ありませんが(むしろ効率的ですが)、試験本番ではほぼ全ての国家試験で関数電卓の持ち込みは禁止されており、それ以外の電卓を使用することになります。それ以外の電卓というのが曲者で、大抵試験要綱に持ち込み可の電卓の例が記載されておりますが、試験によってキー毎に指定がある場合や無い場合など様々なケースがあります。
 大手家電屋さんの電卓コーナーに行くと、関数電卓が2/3程度、普通の電卓が1/3程度の割合で置いてあります。普通の電卓は20種類以上おいているところもありますが、価格以外で選択理由のメインとなるのが大きさと表示桁数、税率計算等のオプションキー、抗菌性等のオプション機能位であり、大した特色がありません。理系資格試験のために購入する電卓で気を付けることは、平方根の計算が出来るか(ルートキーがあるか)位です。
 
 そこで、私は下記のような電卓を所望します。少なくとも私のこれまで受けた試験では、明確に禁止されている機能は無いと思います。(ちょっとグレーな部分はあるかもしれませんが)。電卓last.jpg
 カメラ屋さんの電気屋さん(変な表現)で1時間くらい普通の電卓を見て回りましたが、上記のような電卓はありませんでした。家電メーカーさん、作って下さい。お願いします。売れますよ?
ではでは。

コメント