公害防止その4_試験結果通知書が来た

こんにちは

 昨日の夜に公害防止管理者の試験結果通知書が届きました。自己採点で落ちたことは確定だったので、開封の瞬間は全くドキドキしませんでした。真顔でした。
結果はこちら。
kougaibo.jpg

大学研究室のボスに顔向けできない(〃ノωノ) 

まぁ自己採点通りですね。2科目合格。来年は3科目は受かりたいですね。
えーと、次の試験は・・・環境計量士は受けられなくなってしまったから、次は基本情報処理技術者かも?

プログラミング勉強中だしちょうどいいかも。次は申し込み忘れなどはしないはず。多分。

ではでは   

コメント

  1. ポチョ より:

    おはようございます。
    日程的にタイトなことから、電験3種受験も見送りました。
    優先したかったのが、むしろ公害防止だったからです。
    10月に資格試験が重なり、その前哨戦の電験3種と公害防止の勉強の両立は無理だと思いました。
    で、負荷を減らす為に公害防止も4種から臨むことにしました。
    ちょっと古い大気のテキスト(2009年)とそこそこの水質のテキスト(2012年)を入手して思ったのは、この試験はほぼ最新の知識、テキストがないとダメだと分かりました。
    テキスト代は高く、全くケチれない試験ですね。
    区立図書館では蔵書は皆無で、地域住民に無償で貸してくれませんが、近くの大学図書館でも蔵書は少なめでした。
    ぬくぬくさんは今年も公害防止を受験するものだと思って言いますが、
    3科目合格ベースで考えているのであれば、確実に資格の取得を優先してはどうですか?大気2,4種という意味です。
    そして大気1種を取得した後、水質の取得を考えるのではないかと思っています。

  2. ぬくぬく より:

    こんにちは
    公害防止を今年も受験しますが、悩ましいですね。
    このまま大気1種をうけるか、どうするか。
    去年4科目くらい受かってれば続行だったんですが、2科目だけの合格ならあまり負担軽減になりませんからね。
    技術士試験が終わってからどうしようか考えます。
    お互い頑張りましょう。