電験その5_マンガでわかるシリーズ

 こんにちは
 日記カテゴリの中の以前の記事「マンガでわかるシリーズは本当にわかり易いのか?」におきまして、私の読んだ数冊を基にこのシリーズの総合的なレビューを行いましたが、使い方が大切、タイトルによって良し悪しが異なる等と平凡な結論しか出せませんでした。無難なこと書いてるんじゃねえよコラヽ(#゚Д゚)ノ┌┛Σ(ノ´Д`)ノと思われた方も多いかと思います。
 そこで、今回は電気主任技術者試験をターゲットとし、専門書や参考書は理解できないからマンガでわかるシリーズから入ろうと思っている人向けに、各本をレビューしていきます。1冊じゃありません。これです。denki2.jpgdennki1.jpg
 注意として、私は電験3種を取得しているためある程度の知識はあることを前提に、勉強を始めたことを思い出しながら、本の良いところ・悪いところを綴っていきたいと思います。
 次回から数回にわたって続きますので、興味のある方は閲覧ください。
 ではでは

コメント