2016年3月16日雑記_みんな苦手な微分積分

 こんにちは
 学会発表等の関係で忙しく、ブログをなかなか更新できていませんが、3月後半には時間に余裕ができるので、これからどのような記事を書いていくか記していきます。
 これまでは主に勉強法の解説をメインに、参考書のレビュー等を行ってきました。これらに関してだいぶ落ち着いてきましたので、次に具体的な項目ごとの解説をしていきたいと思います。
 例えば、苦手意識を持つ人が多い微分積分。エネルギー管理士(熱)、高圧ガス製造保安責任者(化学)には必須なツールです。(電験3種は使わなくても何とかなる)
 上記資格で微積分が必要な所はほんの僅かです。
 ・エネルギー管理士では、熱力学のエントロピーや自由エネルギー計算で使う積分と、流体力学の主に円管流れで出てくる微分方程式と積分。
  ※本来は流体力学の花形、偏微分方程式であるナビエ-ストークス式を取り扱うべきなのですが、資格試験を念頭に置いたら、NS式はキーワードとして知っておくだけでいい知識なので、中身は扱いません。
 
 ・高圧ガス製造保安責任者では、主に1次2次の反応速度式を解くときに使う微分方程式。
 コラム的に1つの記事で収まるくらいに書いていこうと思います。
 来週くらいから時間に余裕ができますでの、のんびり書いていきますのでお付き合いください。
 ではでは

コメント