TOEICその3_1年半ぶりの受験

 こんにちは
 このブログではTOEIC記事は特に需要がない、というか満点取っている人のを参考にしたほうがいいので、カテゴリごと削除しようかなと思ってたんですが、先月せっかく1年半ぶりに受けたので、備忘録として。
 2016年5月29日に開催された第210回公開テストより、TOEICは新傾向となりました。
 その一発目にチャレンジ、というか最後に受けてから2年位経ち、公式認定証の発行期限が切れそうだったのでちょうどよい機会だと思って受験してきました。
 会場は私の勤めている大学だったので、交通費も移動手段(自転車)も昼食場所も何も考えることなく呑気に受験できました。
 勉強期間は2日。1日目に新公式問題集(新傾向対応版)の1つ目の模試(2つ目をやる時間と気力はなかった)。2日目に金のフレーズ前半1/3の復習。
 何よりリスニングで耳が追い付かない。とてももどかしい気持ちがありました。明らかに頭が鈍っているのが分かりました。
 そして本番。やっぱり聞き取れない。試験終了後、某掲示板で答え合わせをしていると、2年前までは難問の正解不正解で一喜一憂していたのに、今回は不正解ばかり。600点くらいかなぁ(´・ω・`)と思ってたら、結果が出ました。
toeic201605.jpg
 あれ?思ってたより全然良い。おそらく新傾向初回だから採点が甘く、サービス点をくれたんでしょう。
 次は9月くらいに受けるかもしれませんが、その時にはこのカテゴリは消えている可能性が高いです。
 ではでは

コメント