公害防止その6_参考書を揃えました。

 こんにちは
 昨日、公害防止管理者受験参考書を買うため大型書店に行ってまいりました。
 狙いは、「公害防止管理者 大気関係 超速マスター」(公害防止研究会, TAC出版)だったのですが、在庫がなく、その他公害防止関係の本が結構豊富に陳列されていたので、せっかくなので色々見比べてきました。
 
 その中で良さそうだったのが、下記画像の著作です。
 旧エッセンシャルシリーズに当たる代物で、存在自体は昨年から知っていたのですが、科目ごとに1冊あるので分量の問題で買う予定はありませんでした。しかし、立ち読みでパラパラめくってみたら凄く良さそうだったので、残り受験科目分全部買ってきました。なお、出版社は公害防止管理者の試験団体である社団法人産業管理協会であり、公式本と言えるでしょう。
「徹底攻略 受験科目別問題集 公害防止管理者等 国家試験問題」(社団法人 産業環境管理協会)
・大気概論(2200円+税)
・大気特論(2600円+税)
・大規模大気特論(2200円+税)
・大気有害物質特論(1600+税) 
 kougaia.jpg
 決め手は本の厚さとレイアウト(中身が結構スカスカ)です。これなら終わらせることが可能な気がします。下記は一番薄いものですが、他もそれほど厚くはありません。
 kougaib.jpg
 
 上記本は最新年度がどうこうという本ではないので、来年も使いまわせます。
 これとは別に、最新年度の過去問問題集も1冊個人へ発注してます。
 試験まで残り1か月強です。参考書を揃えて形だけで終わらないよう、しっかり勉強していきます。
 まあ、この歳になってやっと自分の勉強への姿勢が、自分自身で把握できるようになってきたので、何とかなるような気がします。これで4科目とも不合格だったらマヂ笑える。
 ではでは

コメント