公害防止その8_勉強進捗_2冊目修了

 こんにちは
 引き続き、自己管理の一環として公害防止管理者(大気1種)の勉強の進捗を記していきます。
 2冊目、「大気概論」×2周 修了。
 徹底攻略 受験科目別問題集 大気概論 改訂版(溝呂木昇・加藤征太郎, 産業環境管理協会, 2200円+税)
kougai2.jpg
 所要期間:3日(2周+過去問直近2年分)
 感想:とにかく誤植が多い。軽く10か所を超える位発見できました。
 大別すると、
 ・誤字(単純):脂肪 × → 死亡 ○、 HMO3 × → HNO3 ○、 他単位間違い等
 ・誤字:「浮遊粒子状物質」と「浮游粒子状物質」表記が混在。(著者が2人だから?)
 ・解説部:正誤問題で正答が(3)と表記・解説があるのに、続けて、(1)~(3)、(5)は誤り等矛盾した文のある問がいくつか。
 ・まったく同じ問題&同じ解答が同じ章の数問後に登場。(問題の重複)
 ・同じ問中で選択肢が全く同じものがいくつか存在。(選択肢の打ち間違い?)
 ・致命的(本質的)な間違い:演習中の1問に、排出基準で窒素酸化物に「上乗せ排出基準」とあるが、正答とされている。(テキスト部の説明文中では、上乗せ排出基準は「ばいじん及び有害物質に限る」とある)
 致命的な間違いは一ヶ所だけですが、結構誤字が目について、内容はおそらくパーフェクトに近い本なので惜しいなと思いました。
 このシリーズの正誤表は出版社からいくつか出ていますが、この「公害概論」に関しては正誤表は出てないみたいですね。
 (https://www.e-jemai.jp/purchase/errata.html)
 まあ、上記の誤植を内包しても、体系的にしっかり学べた上、3年前のデータが出される「大気汚染の現状」が、今年度に対応して3年前の平成25年度版で載っていたことで、この本には大満足です。去年惨敗した私とは別人になれた気がします。
 例によって過去問も解いてみました。
 直後に過去問を解いてみた結果、
(過去問公式HP: https://www.jemai.or.jp/polconman/examination/past.html )
 H27年度 7/10
 H26年度 6/10
 うーん、いまいちだけど、年度特有の「大気汚染の現状」問題をすべて落としたことを考えると及第点かな(*´ω`)
 まずは、全科目の全体像をつかもうということで、過去問や演習本のやり込みはせず、次の単元に行きます。
 次は、大気特論をやります。また、3,4日くらいで2周できるといいな(*´ω`)
 ではでは
――――2016/9/8追記
 完璧な予定を立てました。合格大作戦。カツカツだなぁ。
kougaiyotei.jpg
 ではでは

コメント