公害防止その12_過去問演習開始_1課目目

 こんにちは
 先週の土日でこれまでやった4科目のテキスト総復習が終了しました。(実質3周目終了)
 本日から過去問演習に入ります。
 早速1課目3年分の演習を終えました。
 (どうでも良いことですが、公害防止管理者試験では「科目」でなく「課目」が正しい用語みたいですね)
 まず、過去問演習の流れとして、
①公式HPから過去問を3年分ダウンロード⇒印刷し、本番と同じ条件で解答。
(公式HP https://www.jemai.or.jp/polconman/examination/past.html)
kakomon.jpg
②古い方から順に解き、1年終わったら答え合わせを繰り返す。
kougai_seikai.jpg
 今回の場合具体的には、
  平成25年度過去問⇒解答表で答え合わせ⇒正解とヒントで確認
 ⇒平成26年度過去問⇒解答表で答え合わせ⇒正解とヒントで確認
 ⇒平成27年度過去問⇒解答表で答え合わせ⇒正解とヒントで確認
※該当年度の問題を、出来た出来なかったに関わらず「正解とヒント」で全て確認する。
 まず第1回目として「大気有害物質特論」から始めました。
 平成25年度 7/10
 平成26年度 7/10
 平成27年度 9/10
 
 まあまあの出来ですね。ただ、「正解とヒント」のページ下に「関連出題」という備考欄があるのですが、記載されている3年分の問題の半分ほどが「過去2年間において類似の出題は無い」となっており、傾向が大きく変わる可能性があるため、過去問で安定して取れても、本試で対応できない場合もあることを肝に銘じねばなりません。
 なお、「大気有害物質特論」は試験時間が35分ですが、過去問演習では1年分でだいたい、
 ①解答:5分 (すぐ終わる)
 ②公式HPの解答表と答え合わせ:2分 (間違った問はちょっとだけ考えながら)
 ③正解とヒントで解答確認:10分 (間違えた問題には付箋を貼る。全選択肢をチェック。)
 これくらいの時間で終わりました。
 付箋は、こんなお洒落なものが200円程度で売っていたため、使ってみました。
 fusen2.jpg
 明日以降、9/27(火)は「大気概論」、9/28(水)「大気特論」、9/29(木)「大規模大気特論」、9/30(金)&10/1(土)最終チェックで10/2(日)の本試験に臨もうと思います。
 ではでは

コメント