TOEICテストその3_自分へのご褒美&始動

 こんにちは
 先日の公害防止試験で無残な結果になってしまいましたが、1か月間頑張った自分へのご褒美を買ってきました。╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ
 SONY WALKMAN NW-S14K:17000円(ヨドバシカメラ)
sony1.jpg
 
 これを英語学習に活かそうと、勉強を始動しました。
 目指せTOEIC900点。
 ここ5,6年間、スコアは795~825の間に綺麗に収まっています。
 これまで通り普通に勉強していても伸びないと判断。
 そこで、
 ・英語全般の基礎を徹底
 ・敢えての奇抜な勉強法
 ・やっぱり地道な勉強法
 の3種を同時進行で勉強していくことにしました。
 以下の参考書で勉強していきます。
 ミーハーなので、最近のネット界隈で評判の良い本を買ってきました。
 
 英語全般の基礎の徹底
 「キク英文法」, 一杉武史, アルク, 1600円+税
 bunpou.jpg
 
 主として大学入試向けの本ですが、今一度英文法をしっかり学んでおこうと買いました。 
 奇抜な勉強法
 「TOEICテスト PART3&4 鬼の変則リスニング」, テッド寺倉ら, アルク, 933円+税
 listening.jpg
 0.7~2.5倍速でTOEICのリスニング問題を解くという奇抜な勉強法。2.5倍速に慣れると、通常スピードがとてもゆっくり聞こえて、楽に解けるようになるのだとか。行き詰った現状を打破するために、人柱的な意味も込めて取り組んでみます。
 やっぱり地道な勉強法
 「TOEIC TEST 英単語 出るとこだけ!」, 小石裕子, アルク, 1800円+税
tango1.jpg
 しっかりと単語を覚えていきます。スタンダードな本のようです。
 3冊終わらせるには最短で2か月かかるようなので、少し長め期間を取って、来年の2,3月にTOEIC試験を受けようと思います。
 次回のTOEIC記事の更新は、行き詰った時の愚痴がなければ、試験後の2,3月になりまそうです。
 ではでは

コメント