2016/10/21雑記2_計量士は申し込みません

 こんにちは
 熟考?の末、今年度は環境計量士はスルーすることにしました。
 理由として、
 ・科目合格制では無く難易度も高いため、勉強の負担が大きい
 ・合格後も長期研修を受けなければならないので時間と費用の負担が大きい
 ・来年の頭はたぶん忙しい
 こんなところですかね。
 来年は技術士と公害防止をメインにしますが、公害防止は嫌な予感がする・・・。
 残り3課目中2課目だけ受かって残り1課目が1点足らずで落ちてスパイラル・・・。
 なぜか知らないが上記のストーリーが頭に浮かんで離れない。(´・ω・`)
 
 英語の勉強はいい具合に進んでいます。年内に前述の本は終わりそう。
 ではでは
 kan_kanji.jpg

コメント

  1. より:

    こんばんわ
    ぬくぬくさんの決断を待っていましたが、残念な結果となってしまいました。
    私は来年に計量士をダメ元で受けることにし、ぬくぬくさんをお誘いするつもりでいました。
    また来年からは、宿願の電験3種に取り組むつもりです。
    奇しくも本日、電験3種の発表で、科目合格が10%を切ったり、何故か機械が易化(次回難化必至)してしまい、やる前から心が折れそうな状況です。
    ダメそうなら、途中で止めます(笑
    他の資格でお勧めは、eco検定、QC検定、土壌汚染調査技術管理者(勉強としては面白そうですが、変なシステムで免許はもらえません。いずれ改善されるような気もしています。その時が来れば欲しい免許です。)、学会設備士、火薬類取扱保安責任者を上げておきます。

  2. ぬくぬく より:

    計量士頑張ってください(´ー`)
    私は計量士公式HPの試験問題クイズで、10問中3問くらいしかわからなかったので、相当量勉強せねばならぬと悟り、今回は見送りました。
    電験は今日合格発表だったのですね。先ほどネット掲示板をみましたが、盛り上がっていました。
    電験は来年揺り戻しで機械が難化するのはほぼ確定でしょうね。
    お互い頑張りましょう(^^)/

  3. より:

    おはようございます
    計量士・濃度の合格基準は5割、
    電験3種のそれは5割5分(できれば5割にして欲しい)です。
    難しいのは山々ですが、運営側もそれを認識し、門戸を広げてくれている印象です。
    明らかに門戸を狭め、新規加入を拒むような司法書士、社労士に比べれば、可愛いものです。
    建築系も慢性的な人手不足にもかかわらず、その敷居を下げようとはしません。
    資格試験も然したるムーブメントはありませんが、常に世の中の流れの中にあります。
    感慨深いです。

  4. ぬくぬく より:

     こんばんは
     今改めて環境計量士の試験問題(公式HPのクイズ)を見ると、公害防止の大気と水質両方取得していれば、労力を減らせるといった感想を持ちました。
     また、研修だけでなく、実務経験でも免状を取得できるとのことなので、計量業務の実務として、現在の職場でのクロマトグラフィー系の装置の運用・管理で申請できるかも気になるところです。
     純粋な物理と化学の問題は解けるので、問題は計量関係に特異な問題ですね。
     私の方は、やはり今年度は見送ろうと思います。
     ご健闘祈ります。