(おまけ)医学部学士入学敗退記その1

 こんにちは

 この記事はあくまで「おまけ」的なものです。

 私は優秀な人間にみられることもありますが、かなりの「クズ」です。
 私は色々資格を取得でき、仕事にも恵まれましたが、かなりの闇を抱えております。
 私の家系は一発逆転のギャンブル型人生を歩む宿命があります。 

 【ぬくぬくさんの闇】
 ・浪人したよ
 ・留年したよ
 ・医学部学士入学に失敗して3年と100万円無駄にしたよ
 ・父親も2浪2留したよ
 ・兄貴も8浪したよ

 私の本棚には医学関係の本(学習書)がたくさんあります。
 私の大学での専攻は化学と物理ですが、卒業後、生物に関しても大学1~3年レベルの内容は独学で勉強しました。
 買った本は一応消化していました。

 医学部学士入学の受験科目は大抵、「生命科学」、「英語」、「面接」です。
 med1.jpg
med2.jpg

 結局、医学部学士入学を3年で10校以上受け、戦績は全滅。1校だけ10数倍の一次試験を突破し、2倍の2次試験(面接)で敗退。
 後人のために、需要があれば書いていきますのでコメントください。

 なお、
 父親は2浪2留⇒大学教員(専任)⇒現在定年退職
 兄貴は大学卒業⇒8年間司法浪人(完全ニート)⇒現在、弁護士&大学非常勤講師
 私は一発逆転できるのだろうか・・・

 ではでは

コメント

  1. より:

    こんばんわ
    取り急ぎ連絡です。
    公害防止・大気概論の10問目全選択肢正解の修正が公式にでました。
    これに上手く乗れれば、吉報なのでは?
    私も医学部学士入学は考えたことがありますが、思い付いただけでやめました。
    知り合いの兄さんがセンター試験を受け直して、30代半ばで一年生から国立の医学部に入学、現在インターン中です。
    当時(団塊jr.)は受からない人も、今なら医学部合格できそうだということでチャレンジしたそうです。
    ただ医者も専門が何になるかです。

  2. ぬくぬく より:

    ぴさん
    こんにちは。情報ありがとうございます。
    何と解答に訂正があるとは。
    大気概論は5/10で落としたと思いきや、問10間違えていたのが
    全選択肢正解により、
    6/10⇒\(^o^)/逆転合格!! やったー