化学工学技士その1_カテゴリー立ち上げ

 こんにちは
 丁度先日、化学工学会から化学工学技士(基礎)の受験案内のメールが届きました。
 私の在籍する研究室の学生(B4, M1)も6,7人ほど受験するようですが、困ったことが一つ。
 試験問題は公式HPにて2012~2016年度分公表されているのですが、解答がない。どこを探しても見つからない。
 私も問題を見ましたが、言葉遣いといいますか、少し古い専門用語が使われていたり、おそらくそこまで一般的でない用語や翻訳語で正誤の判断がつきにくい問題が散見されました。しかし、化学工学会主催ですから、逆に私やネットの方が時代に合っていない、もしくは誤った用語を使用していると考えるのが合理的かもしれません。
 話は戻り、解答がないならどうするか? 作ればいいじゃん。
 ということで、模範解答を作っていきます。
 ただ、問題を解くのは私の勉強にもなり、そこまで難しくないため大きな労力にはならないのですが、解答・解説が結構大変です。とりあえずパワーポイントで2016年度の最初の4問ほど解きましたが、結構な労力です。そもそもパワポで作るべきだったのかも疑問です。
 まあ、それはお試し記事として、要望が多かったら2012年度~2016年度の公表問題全てを8月中に解くかもしれません。今回もイタリックで書くべきパラメータ(変数)を最後の方ではちょっと面倒になってイタリックにしなかったりしています。
 
 ある程度の需要があればですが、手書きで解答を作成しスキャンするかもしれません。
 ただし、大切なことを一つ。
 分からない問題に出会っても、自分で文献を漁り、何時間もかけ解答を作り上げる作業はとても有益だと思います。
 
 本サイトはあくまでおまけ的なものとしてみてください。
 また、正解番号すら公表されていないため、結構手探りな部分もあり、もし皆さんで解いた答えが私と異なったら遠慮なくコメント欄で指摘してください。
 よろしくお願いいたします。m(_ _”m)
 ではでは
kagaku.pngkagaku.png

コメント