放送大学不合格体験記その1

こんにちは

久しぶりの闇記事です。

ぬくぬくさんの闇はみなさんが思っているより相当深いのですよ。( ̄ー ̄)フフフ・・・

これは3年前位のお話。放送大学に落ちたお話。

会社を辞めて東京の大学に勤め始めた時に、ふとネットでこんな広告が目につきました・・・。

「放送大学 博士後期課程 受験者募集!」

ぬぁんと。放送大学で博士課程??今入れたら一期生??二期生??
何やら面白そうではないか!
よし受けよう!

調べたところ2014年に設置で2014年10月入学が一期生らしい。
ということは2期生か。

え?募集人数たった10人?日本中から受けるんだよね?
何人くらい受けるんだろうか?まあ、落ちたところでダメージは小さいから気にしないでいこう。
(この時点では公表されておらず後でわかったことですが、一期生は263人出願の12人合格で倍率は20倍オーバーだったようだ)

というわけで受けました。自然科学プログラム。
housou1.jpg

一次試験、一橋大学(中に多摩学習センターがある)で受けてきました。
受かりました。
housou2.jpg
housou3.jpg
2次試験は面接です。

・・・ボロが出ました。
落ちました・・・。
この時の倍率はこんな感じ。
housou00.jpg

1次選考合格者は20人。2次選考合格者は12人。
110人→20人には入れたけど、20→12人には入れなかったか・・・。 。・゚・(´∀`*)゚・・。ヴァノヽノヽノヽノヽノヽノヽノヽ
この詳細とか顛末など知りたい方いますか?
もしいたら正月にでも書きます。

ではでは
9-3-darkness.jpg

コメント