環境計量士その6_もう駄目かもわからんね

 こんにちは
 今週末、ついに環境計量士試験です。
 ・現在までの総勉強時間10時間。
 ・法規関係は過去問直近7年分を1周。
 ・化学系は過去問解く時間が無いので、本番アドリブで解く。
 出題範囲広過ぎでしょ・・・。
 もう駄目かもわからんね・・・(´・ω・`)
 
 でも、逃げない。日曜のスケジュールは空けています。
 決戦の地は東京大学駒場キャンパス。
keiryoujyukenhyou.jpg
 
 過去問を見ていると、非常に幅広く出題されていますが、大学での教養化学+公害防止大気+公害防止水質で乗り切れそうな感覚はあります。公害防止水質の勉強を終える来年が勝負か。
 ただ、今回完全に諦めたわけでなく、修士までは化学専攻でしたので意外と解ける&常識で解ける問題が結構多い、という感覚を掴めましたので、しっかり試験を受けてきます。
 
 おそらく、3割程度で受かりそうです。
 凄惨な点数を取ってしまう可能性も非常に高いですが・・・。
 ただ、万一受かったとしても、これは勉強法とかなにも書けないですね・・・。
 
 まあ、日曜は気楽に試験をエンジョイしてきます。
  
 ではでは

コメント