高圧ガスその27_2018甲化検定学識対策室

 こんにちは
 先週で甲種化学に関する全ての講習が終わり、検定試験が2週間後に近づいてきました。
 ここでは、これまでの講習でハイライトされた出題テーマをまとめてみます。(5ch参考)
 例によって、話半分で聞いて(見て)下さい。
 2018年度甲種化学検定学識予想テーマ

@対応状態原理
@フガシティーの計算
@ギブスエネルギーの計算
@ニ次反応速度式 (H13甲化検定に出題履歴あり→よくわかる計算問題の解き方:例題3-10「2次反応式の速度式および関係式を導く」を参照されたし)
@語句説明:膜分離、蒸気雲爆発と蒸気爆発
@ガス各論:シラン
 今年の講習は各地で色々と不評(出題範囲を絞れない)が多かったようですが、頑張ってください。
 ではでは

コメント

  1. うご より:

    ただの2chスレのコピーですか?

  2. ぬくぬく より:

    こんにちは
    何度か記事にもしている通り本ブログは2ch, 5ch及びその他のネット掲示板による情報収集を推奨しており、情報を利用させていただいております。

  3. ぬくぬく より:

    途中で消した文面(今年は会社員時代の友人や後輩が昨年までに受かってしまい、聞ける人がいないので5chから引用しました標記)があったのですが、理系人としては無断引用はダメですね。
    ぐぅの音も出ないので、2週間後の検定試験日までアドセンス停止(非営利)&試験後記事削除で勘弁してくださいm(_ _”m)

  4. うご より:

    別に批判というわけではなくどちらが一次情報かと。
    私は門外漢の文系資格マニアで、丙特、乙化とこの二年で取れたのでシメに甲化と思い受講しましたが、学識はヤマを張って機械的にやるしかない状況です。
    どちらかというと去年のほうがz線図に標準生成エンタルピーに平衡に計算でも点を取れそうです。

  5. ぬくぬく より:

    なるほど。
    単純なコピペというよりは直近2スレ(講習開催期間中のスレ)で報告された講習内容をまとめて(取捨選択)、追記(NPSHの記事等)したものとなります。
    一次情報はほぼ5ch(90%)+本サイトへの感想メール(5%)+twitterでの愚痴(5%)です。

  6. えもん より:

    対応状態原理とは、z線図のことでしょうか?

  7. ぬくぬく より:

    こんにちは
    はい、その通りです。
    テキスト(高圧ガス保安技術)の巻末の索引で検索して、該当部をご確認ください。(^^)/

  8. 匿名 より:

    こんばんは。
    例題3.10は一次可逆反応の速度式および関係式を導く、であり改定されてしまっておりませんか?
    2次反応式の例題が見当たらないです…

  9. ぬくぬく より:

    こんにちは
    記事にしてみたので、お手元の物を比べてみてください。
    記事は消す可能性があります。