環境計量士その9_敗者は知らされない・・・

 こんにちは
 今年3月に受けた環境計量士(濃度)試験。
 100%落ちているのは分かっていましたが、
 待てど待てど通知書が届かない・・・。
 つい最近分かったのですが、不合格者には何も送られてこないとのこと。
 くそぅヽ(`Д´)ノ
 これをもって、2017年度の環境計量士試験の記事は完結とします。
 試験日の変更があり、2018年度試験は12月。 
 秋頃に2018年度に向けて勉強を開始するので再び記事を書き始めます。
 ではでは

コメント

  1. エネ管受験 より:

    いつも楽しみに読ませて頂いてます。
    カテゴリー違いで申し訳ないですが、エネルギー管理士熱分野を今年受けます。
    去年科目2のみ受験し合格しました。
    今年は1.3.4を受けますが過去問は何年分やれば過不足ないでしょうか。
    過去問集は10年分載ってますが、全部やるのは時間が足りない上にオーバーワークな気がします。
    周りに受験する人がいないので教えて頂きたいです。
    よろしくお願いします。

  2. ぬくぬく より:

    こんにちは
    現在、2018年度試験向け過去問は以下の3冊が流通しています。(その他、資格専門予備校著書が一部ありますが除きます)
    ・オーム社, 2018年度エネルギー管理士(熱分野)過去問題集, 12年分
    ・電気書院, 平成30年度版 エネルギー管理士模範解答集, 10年分
    ・ECCJ 省エネルギーセンター, エネルギー管理士模範解答集<2018年度版>, 10年分
    試験元の省エネルギーセンターが10年分の過去問を出しているので, 10年分をやればベストです。
    しかし、基本方針については以下の通り、平成21年3月31日に改正されました。「エネルギー使用の合理化に関する基本方針」(平成21年経済産業省告示第57号)
    判断基準については以下の通り、同じく平成21年3月31日に改正されました。「工場等におけるエネルギー使用の合理化に関する事業所の判断基準」(平成21年経済産業省告示第66号)
    平成22年~29年度の8年分をやってはいかがでしょうか?
    さらに時間が無ければ、一般的な資格試験の目安となる直近5年分をやって見て下さい。
    個人的には、過去問演習以外の参考書で学習された後なら直近5年分の過去問で構わないと思います。
    ではでは

  3. エネ管受験 より:

    詳細にありがとうございます。
    5年分やって時間があればそれ以上やっていこうと思います。