高圧ガスその31_2018年度乙種検定合格率

 こんにちは

 このサイトは甲種に特化しようと思いましたが、乙種で検索してくれる方も多いので先日発表された2018年度の乙種試験の合格率をまとめました。後ほど記述しますが、あくまで参考程度に。
 ここでは、公表された合格者データから各地域毎の合格率を出した結果を記します。

 以下のルールの下、集計しており厳密な統計は取っていません。
 ①受験者の受験番号の開始は、末尾0001から始まるとする。
 ②各会場最後尾の受験者は、合格番号の最も後ろで合格した者の番号とする。
 ③とびとびの番号は、以下のように処理。
2017otusyukei.jpg

 結果です。
 まずは第1回乙種機械。
2018kouki1.jpg
 次に乙種化学。

2018kouka1.jpg

 この集計法では考慮できてないであろう、不自然な受験番号の飛びがいくつか見られました。
 例えば、乙種機械の山口会場。
 最初の5人が合格するまで、前から70人までの番号が振られています。
 このような不自然な「飛び」が何か所か見られましたので、あくまで合格率は参考程度に見ておいてください。

 正確な値は、あと数か月先になりますが高圧ガス協会から出版される過去問集で確認してください。
 ちなみに昨年度第1回は・・・
kouotukihen.jpg

2017otuka.jpg

 ではでは

コメント