2018年7月15雑記_決戦の時来る!

 こんにちは
 ついに明日技術士2次試験です。応用理学部門を受けてきます。
 10:00~17:00までで4時間ほど筆記の試験有。
 4時間で600字を7枚、4200文字を書くことになります。
 最近手書きをすることが少なすぎて、少し前何気なく文書を書いていてたら「飛」という字がゲシュタルト崩壊を起こし、何度書いても違和感有りまくりで上手く書けなくなりました。
 明日は無事にいってくくれることを願います。
 手応え的には、
 必須科目1 [技術部門]全般にわたる専門知識 択一式・・・合格率9割
 必須科目2 [選択科目]に関する専門知識および応用能力を問う問題・・・合格率5割
 必須科目3 [選択科目]に関する課題解決能力・・・合格率6割
 正直必須科目2は知らないものが出たらお手上げです。
 去年は、例年通り4題からの2題選択で、
 ・タッチパネル方式
 ・10 nmの薄膜
 ・Operando分析
 ・分子動力学計算
 で薄膜と動力学だけなら答えられました。
 逆に知らないものは全く分かりません。
 4題中2題以上に少なくとも聞いたことのあるワードが無いと相当厳しいです。
 
 頑張ってきます
 ではでは

コメント

  1. エネ管受験 より:

    応援しています
    頑張ってください

  2. ぬくぬく より:

    ありがとうございます( ;∀;)
    先程試験が終わりました。
    久々に文字をかいたら医療の療がゲシュタルト崩壊、誤魔化すのに必死でした(T_T)

  3. エネ管受験 より:

    お疲れ様でした。
    勉強時間の長かった試験ほど終わった後の達成感とやり切った感は大きいですよね。
    私も3週間後に迫ったエネ管追い込んでいきます。

  4. ぬくぬく より:

    エネ管(oノ´□`)ノガンバレェェェェ