公害防止その59_2018年度試験本番

こんにちは

昨日2018年10月7日(日)、公害防止管理者水質1種の試験を受けてきました。
昨年に引き続き、この資格は勉強過程も記してきたので試験当日の行動もストーリー調で記していきます。
(※写真は極力周りに迷惑のかからないように撮りました)

――当日レポ――
水質は今年初受験。昨年大気を取得したので、公害総論が免除となり4科目受験だ。
決戦の地は東京都市大世田谷キャンパス。
遠い。11:00~スタートだけど、8時に家を出る。

朝食は乗換駅の自由が丘で下車してファーストキッチンで。
asagohan.jpg
500円くらい。普通のおいしさ。自由が丘って思ったより田舎じゃ・・・と思いながら、もきゅもきゅ食べる。
なぜ恒例のコロッケうどんじゃないか。それは、最近コロッケうどんを食べても試験に落ち続けているから変化をつけたかったのさ! コンビニでお昼を買うため駅前を散策するがコンビニが見つからない。
10分位うろちょろしてやっと見つける。おにぎり2個とジュースを買う。

10時少し過ぎに最寄りの尾山台駅に着く。
少し糖分が足りない気がして、駅前のコンビニで100円くらいのスイーツを買ってその場で食べる。
予想の3倍くらいの距離(10分以上)を歩いて東京都市大に到着。
toshidai4.jpg
試験案内の類が見当たらない。
受験票をよくよく見たら棟と部屋番号まで書かれていた。
少し味気ないが迷うよりはましか。

試験会場は綺麗。3人掛けの両端に一人ずつ着席だ。
いつものことだが、会場に時計はない。
筆記具よーし!
hikki.jpg

ーーー11:00~11:35 1科目目「水質概論」
gai.jpg
※ぬくぬくさんは試験用紙をくしゃくしゃにする癖があるようです(´・ω・`)
水質概論は10問出題。6問以上正解で合格。

解いた。
・確実に取れた・・・7問
・2択に絞れた・・・0問
・∩(・ω・)∩お手上げ・・・3問
初見で解くというのはやはり難しい。手ごたえはあるけど、2択に絞れたのがあと2問くらいあれば安心できたのに。

なお、私の解いている最中はこんな感じで、確実に取れたと感じたものは星マーク(五芒星)を描いている。
totyuu.jpg
星マークの上の斜線は、自己採点時に正解した問題へのマークだ。

ーーー昼休憩
次の科目の過去問を読み返しまくる。10年分。この後の休み時間も次の科目の総復習だ。
おにぎりを一つ食べる。

ーーー12:45~14:00 2科目目「汚水処理特論」
osu.jpg
汚水処理特論は25問出題。15問以上正解で合格。

解いた。
・確実に取れた・・・15問
・2択に絞れた・・・6問
・∩(・ω・)∩お手上げ・・・4問
解きながらも、まあ大丈夫だろうという安心感があった。
計算問題を全部解けたところが安心感につながったのだろう。

ーーー14:35~15:25 3科目目「水質有害物質特論」yugai.jpg
水質有害物質特論は15問出題。9問以上正解で合格。

解いた。
・確実に取れた・・・8問
・2択に絞れた・・・3問
・∩(・ω・)∩お手上げ・・・4問

きわどい。直前の復習でもあまり点数を出せなかった科目。
ここで次の大規模水質は大丈夫だろうから、概論落としてたら来年休み時間長くなるなぁと妄想。
大規模水質は大丈夫という過信。良くないよ(´・ω・)(・ω・`)ネー。反省。

ーーー16:00~16:35 4科目目「大規模水質特論」
daikibo.jpg
大規模水質特論は10問出題。6問以上正解で合格。
解いた。
・確実に取れた・・・7問
・2択に絞れた・・・2問
・∩(・ω・)∩お手上げ・・・1問

思ったより手こずったが、まあ大丈夫だろうという感覚。
試験終了。ここで午前中に切った携帯の電源を初めて入れる。
また、筆記用具の時計の時間で気づいた方は鋭いが、いつも試験終了後のタイミングで、廊下等で写真を撮っている。
試験室内は電子機器使用禁止だからね。

なお、受験者層は若い人と女性が非常に多かった。
30代以下(見た目主観):7割
40代以上(見た目主観):3割
女性(全員20~30代だった):4人/60人部屋 技術士2次試験なんて会場の大学で女性を見かけなかったレベル。

とぼとぼ帰る。
さらば、東京都市大。
toshidai2.jpg
来年も試験を受けるけど、もうちょっと近いところがいいな。。。
夕食は人生で降りたことあるか思い出せない溝の口駅前の居酒屋で。
yusyoku.jpg

ぶらぶらして帰宅。
帰って答え合わせをする気が起きず、アニメでも見る。
公式解答は火曜日発表か。
翌月曜は祝日だけど授業実施日なので仕事があるけど、少し夜更かしして寝ます。

ではでは

コメント