電験のそ23_合否発表。自己採点ミス。やっぱり全滅。

 こんにちは

 昨日、夏に受けた電験2種1次試験の合格発表がありました。
 受験番号を打ち込んで判定したところ、

 入力した受験番号は合格者一覧にありません。

 ひえー。機械は自己採点では受かってたのに。

 まさかと思い5回くらい入力繰り返して判定しました・・・。
 どこで間違えたんだろう。受験番号マークし忘れたかな?
 いつもしつこいくらい確認するのに・・・。
 どこだ、どこを間違えたんだ? 
 もう踏んだり蹴ったりや(´・ω・`)

 ではでは

コメント

  1. 匿名 より:

    ぬくぬくさんの医学部学士敗退記事で家族の職をみて思ったんですが、そもそも普通のサラリーマンには向いてないのでは?
    自分や周りの人をみて感じたのですが、親が普通のサラリーマンや公務員ではない人は組織に定年まで属してそこでキャリアをコツコツ築いていくという生き方に耐えられない人が多いです。特に日系大企業の、社員はみんな大家族の一員みたいな雰囲気になじめていないですね
    エネ管のような、企業戦士としては役に立つよりもお兄さんが取った弁護士みたいな、いざとなったら独立もできる士業取得したほうが長期的には幸せになれるのではないでしょうか
    例えば弁理士とか。長期戦になってしまいますが

  2. ぬくぬく より:

    そうかもしれませぬ・・・。
    とりあえず気持ちを切り替えてレッツラゴーです!

  3. より:

    エネ管なんて、ある規模の会社の工場でないと必要のない、会社員向けの自己啓発的な資格です。
    そんなことをいい始めれば、博士課程乃至博士号の方が資格なんかに比べて価値はありますよ。
    ただ理系の資格はどうしても設備系で、資格者がいてもいなくても成り立つ場面が多いです。
    今のぬくぬくさんに期待することは、論文が掲載されることだと本気で思ってます。

  4. ぬくぬく より:

    みなさま
    いろいろアドバイスありがとうございます。
    今月無事論文が掲載されました><
    応募するのは職業訓練校ではなくまた大学です><