技術士その27_合格発表。おのれ技術士_ぐぬぬ

 こんにちは 

 夏に受けた技術士2次試験(応用理学部門:物理及び化学)の結果が今日届きました。
 一つ前の記事で、

ーーー
応用理学部門結果は・・・
 10問正解/15問 ε-(´∀`*)ホッ
 無事択一は突破し、記述が採点されます。
 正直2科目目の出来は悪く、3科目目の出来が良いので、2科目目B~C(おそらくBよりのCレベルの出来)、3科目目Aの総合評価での合格に賭けるしかありません。
 ではでは
ーーー

 と感想を書きましたが、結果は・・・

gijyutu2018.jpg

 Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン。不合格。
 というか、自己採点の感触通りですね。
 ちなみに、2018年度の応用理学部門(物理及び化学)は11人合格。分母は詳しくわからないけど、30人以上か?
 まあ、原因はわかってますさ。
 2問目で「X線について書け」みたいな問題で、「X線はガンマ線と同じく、電子線」(正しくは電磁波)と書いて議論を進めてしまったことと、2科目目2問目が5行以上白紙になったことでしょうね。

 まあ、自分自身でも成長が感じられるので次に期待ですね。
(ФωФ)フフフ・・・2018年度オールブラックスターが見えてきました。

 ではでは

コメント

  1. 匿名 より:

    本当に合格まであと一歩のところですね。
    私はBBで余裕の不合格でした。
    来年から試験形態が変わりますし、再チャレンジするかどうか悩みます。

  2. ぬくぬく より:

    お疲れ様です。
    やはりこの試験は難しいですね。
    来年制度変わりますね。
    まあ、私は受けますがね。受かるまで受け続けるから不敗!