2019年2月7日雑記_一夜明け適性試験の思い違い

 こんにちは
 昨日、適性試験を受けかなり高得点を取れましたが、先ほどちょろっと適性試験やSPIとは何ぞやと調べたところ、少々思い違いをした可能性がありました。
 例えば数的処理は20分で15問だったので、最初の5問目で結構時間がかかりとりあえず残りの問題を見るかと思い、5問目と6問目を適当にチェックを入れ、次の問題に進みました。
 最終的に全部解いたあと戻って、5、6問目を解き、5分余っておそらく全問正解したのですが、先ほど調べたら、問題に分岐のある可能性があり、間違えたら簡単な問題のルートに行く可能性があるらしいとのことです。
 あと、結果は偏差値で出るらしい。
 全問解こうとして、普通の受験の雰囲気で解き進めたのが仇になった可能性があります。
 ひえー。どこまで事実かわからないが、少しやらかした可能性があります。
 まあ、そんなに気にしてませんが(*´ω`*)
 あ、「次の画面に進むと前の画面に戻れない」ということはなく、一覧表から何度も戻れたので、多分気にしすぎですね。
 ではでは

コメント