高圧ガスその34_甲種化学物性対策2018年

 こんにちは 
 検定試験も近づいているので、甲種化学物性問題に関して久々の更新です。
【問われる内容】
①性質・用途
②工業的製造法
A.原料
B.製造プロセス(or合成ルート
【これまでの出題履歴】
検定
H17 酢酸ビニル 塩化水素
H18 酢酸エチレン シアン化水素
H19 アセチレン アンモニア アルシン
H20 塩素 亜酸化窒素 アルゴン
H21 水素 塩素
H22 希ガス(アルゴン ヘリウム ネオン キセノン クリプトン )
H23 酸化エチレン アクリロニトリル
H24 エチレン 六フッ化硫黄
H25 ブタジエン
H26 LPガス アルゴン
H27 酸化エチレン (アセチレン、アンモニア、二酸化炭素、ブタジエン、メタン 、硫化水素、一酸化炭素の空欄穴埋め問題・未確認・情報求ム)
H28 ブタジエン(製造方法) [語句穴埋めのみ:モノシラン、アルシン、ホスフィン、ジボラン、セレン化水素]
H29 LPガス、[語句穴埋めのみ:二酸化炭素、メタン、アセチレン、ホスゲン、フッ素]
H30 アセチレン 特殊材料ガス
国家試験
H17 アセトアルデヒド エチレン
H18 ブタジエン 塩化ビニル
H19 アンモニア メタノール
H20 アセトアルデヒド ジメチルアミン
H21 アクリロニトリル 塩素
H22 エチレン フッ素
H23 ブタジエン ジボラン
H24 水素 ブテン
H25 アンモニア 塩化メチル
H26 アセトアルデヒド ホスフィン
H27 アセチレン フッ化水素
H28 プロピレン シアン化水素
H29 メチルアミン 一酸化炭素
H30 アクリロニトリル 酸素
間違いを見つけたらご指摘ください><
ではでは

コメント