技術士その34_2019年度試験本番!

こんにちは

本日2019年7月15日(月)、技術士2次試験(応用理学部門)の試験を受けてきました。
恒例のストーリー調で綴っていきます。

――当日レポ――
決戦の地はTOC有明。
民間企業の貸会場みたいなところらしい。ちょっと不安だ。
9:45集合で10:00~16:30まで試験だ。
2度寝して朝8時起床。8:20分出発。
乗り換え駅の新木場駅で構内の蕎麦屋に入る。

恒例のコロッケうどんを食べようとするが、メニューにない。トッピングにもコロッケの名前がない。
仕方なく冷やしたぬきうどんを食べる。
udon.jpg

おいしい。

最寄りの国際展示場駅に9:20着。
迷いながら10分ほど歩いてTOC有明に到着。
toc.jpg
応用理学部門の会場は最上階の20階。帰りのエレベーターは激混みだなぁとぼやく。
会場は200人くらい入る巨大な部屋。
会場に入りすぐさま違和感を覚える。
女子が滅茶苦茶多い。昨年の500倍くらいいる・・・。
15,6人に一人くらいの割合で女性だった。
50代以上男性:3.4割
30代~40代男性:5割
20代くらいの男性:1割
20代~30代の女性:0.6割
みたいな内訳だった。
何が起こったのだろうか・・・。
疑問を他所に試験が始まる。

筆記具よーし。
hikkigu.jpg
鉛筆の他、0.5 mm、0.7 mm、0.9 mmのシャーペンを揃えている。
文章を書くのは0.7 mm、濃さBのシャーペンだ。
昨日、近くの三省堂で1500円で買ったものである。

 

―――10:00―――午前試験「必須科目」
gozen.jpg
海洋に流出するプラスチックごみの問題。
最後の5マスくらいまで書く。しっかり、「以上」で〆る。
記事の最後に自分のために備忘録として再現論文を残す。
途中退出は禁止。
終了時間が来たら、全ての荷物をもって、出口付近へ。
出口に答案回収ボックスがあるのでそこに答案を置く。
部屋を追い出される。

すぐ戻れるかと思いきや、午後の試験の集合時間の10分前まで入れなかった。
仕方ないので、会場外の廊下でおにぎり一個をほおばる。周りの人もみんな廊下で食べていた。
なお、昨年の作戦に引き続き試験中糖分補給作戦を展開。
hiru.jpg
昨年のゲータレードよりパワーアップ。
レッドブルだ!

初めての人に言っておくと、技術士2次試験は試験中にペットボトルまたは蓋つきの缶飲料を机の上に出して、自由に飲むことができるのです。夏場に2時間~3時間半の長丁場の試験だからね。
そこで、喉を潤しながら糖分まで取って脳をリフレッシュするのが試験中糖分補給作戦なのです。
周りの人は、6割がお茶で4割がコーヒー。そんな中、戦略的に異彩を放つレッドブルなのさ!

 

―――12:30―――午後試験「選択科目」
gogo.jpg
このブログでアドバイスをもらった通り、知識問題は後回し。
Ⅱ-2 →Ⅲ→ Ⅱ-1 の順で解く。
終了20分前に全て解き終わる。
見直していて悲しくなるほど汚い字。
私の受験史上最も雑な字。早さを優先したのと、手が疲れたのでそうなってしまった。
出題内容は、
Ⅱ-1 標準偏差の説明・・・無難に書けた
Ⅱ-2 クリーンルーム新設に関して・・・無難に書けた
Ⅲ  都市鉱山からのレアメタルの回収・・・最後の最後でちょっとやらかした。
全体的に無難です。去年よりも出来なかった科目はないけど、去年ほどうまくいった科目もない印象。
試験制度改正から一年目なので、甘く採点→合格を願う。
午後もすべての問題で最後の5マスくらいまで書く。しっかり、「以上」で〆る。
記事の最後に自分のために備忘録として再現論文を残す。

帰る際に予想通りエレベーターが大混雑。
15分位足止めを食らう。
さらば、TOC有明。
来年もお世話になるのかな?
sayonara.jpg
帰りは神田駅で降りて、つけ麺を食べる。
とてもおいしい。
とぼとぼと帰宅。
受かってるといいな。体感五分五分かな。

ではでは

【備忘録】
1-1
(1)
a図1について・・・人口、沿岸部の国土面積、発展途上が因子
b図2について・・・沿岸部と、海洋上では地球半周分までゴミが届く、シミュレーションより小さいゴミはもっと遠くへ
c図3について・・・世界が日本のように発展すると、使い捨てのプラも6割強へなる恐れ
d図4について・・・廃プラ輸出量が減少。燃料及び補助剤としての需要。中国香港の減少は政治的なもの。
(2)bの図2に関することが重要。
フェールプルーフ的対策:沿岸にゴミ捕集ロープ、法令でリサイクル強化
フェールセーフ的対策:生分解性ブラスチック、有機分解性プラスチック
(3)ゴミ補修ロープは海洋生物も補修。網間隔を調整でゴミへの選択性上昇。
生分解性は、土壌と違い細菌類が少ない。海洋のプランクトンや微生物対応のプラスチックを開発。
(4)風評被害を生まないよう市民への情報発信、技術的課題解決。

2-1-3
標準偏差とはバラツキ。式の説明。正規分布に従うとき、比較可能。
実験精度が高いと値は小さく、精度が低いと値が大きくなる傾向。
資料の良し悪しだけでなく実験の熟練度合いも判断できる可能性がある。
2-2-1
類似の半導体デバイスから、クリーン度を決定。
クリーンブース、付帯設備(パーティクルカウンター、防塵着、手袋)の見積もり。
クリーン度とクラスの決定。(クラス100等)
複数のメーカーから見積もり。
メーカーに実際に試料をもっていき汚染度を調査。
保全・メンテナンスも考慮。
各メーカーの技術的特徴を整理。(通常→クリーンになる時間が短いなど)
現場立ち合いで進める。
導入当初はこまめに経時データを採取。
3-1
様々な異物が混ざった状態からレアメタルを抽出は難しい。
現状は王水などの混酸を利用。環境及び人的有害。
超臨界水酸化及び局所過熱法が解決策。(図示)
高エネルギー環境を作るためリスク。
コジェネレーションと容器材質でクリア。
水の状態図を図示。

コメント

  1. 匿名 より:

    お疲れさまでした
    技術士試験の話聞いてるともはや異次元レベルです
    標準偏差も答えられない私

  2. 匿名 より:

    電卓が異常にカラフルヽ(・ω・)/ズコー

  3. ガヤ より:

    お疲れさまでした!
    私は4階で受験でしたが、昼休みに追い出されるのは想定外でした。とは言え、10分くらいで会場に戻れましたが
    初受験でしたが、やっぱりあの時間内に書ききるだけで精一杯でした。内容は自分でも?な所が多々ありますw
    これが技術士なんですね・・・
    何にせよ貴重な体験でした!論文復元しなきゃ・・・

  4. ぬくぬく より:

    お疲れ様です!
    手が疲れました・・・。
    あと漢字が思い出せず、ごまかしごまかしでした。
    購買や膨大を思い出せず、導入や多くの、など置き換えでごまかしました。
    PCの導入はよ。カット&ペーストしたいんじゃぁ~。(心の声)
    TOEFLみたいなテストになってほしい。

  5. ぬくぬく より:

    (ФωФ)フフフ・・・ この電卓は展示会に行ったときタダでもらったやつなのさ
    会社に5000円の高級電卓を置き忘れるミス。

  6. ぬくぬく より:

    なお、標準偏差以外の問題は手も足も出なかった模様。
    (4題中1題解答)

  7. マサ より:

    ぬくぬくさん
    試験、お疲れ様でした!
    一日9枚の小論文は、大変ですよね。
    解答の順、正解だったと思います。
    ご自身の得意分野に持ち込んでいるのが素晴らしいです。
    合格を祈っております!
    私は総監を受けましたが、択一で撃沈しました…。力不足です。
    切り替えて、また頑張りたいと思います!

  8. ぬくぬく より:

    お疲れ様です!
    今後も解く順番はこの作戦で行きます!
    私は択一も好きです!
    早く受かって総監を受けたい・・・・。

  9. 匿名 より:

    最近は毎月何時間勉強されてるのですか?

  10. 匿名 より:

    次の資格試験として、統計検定はどうですか?
    結構面白いし、統計の知識はいろんな分野で役立つので

  11. ぬくぬく より:

    最近は毎月20時間くらいです すくないです

  12. ぬくぬく より:

    統計検定となっ
    調べてみます・・・

  13. 匿名 より:

    毎月20時間ですか。お仕事が忙しくて平日無理ですか・・?

  14. ぬくぬく より:

    今のところ時間をかけるべき資格がないからですね
    次の電験と公害防止に備えて夏は勉強するかもしれません

  15. 匿名 より:

    今度、ぬくぬくさんの資格取得の歴史や
    ぬくぬくさん的資格難易度偏差値とか書いて頂けると参考になります!

  16. ぬくぬく より:

    (*’-‘)ゞリョウカイ♪

  17. 匿名 より:

    ヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!

  18. ニッケル より:

    はじめまして。ブログいつも楽しく拝見させていただいております。
    資格取得に関するブログは数多くありますが、こういったストーリー仕立ての体験記はなかなかないので、試験の雰囲気や流れ、時間配分等を掴む上で非常に参考になります。
    電験等、他の資格についても期待しております。

  19. ぬくぬく より:

    応援ありがとうございます
    次は電験2種を受けます(•̀ᴗ•́)و ̑̑